主婦でも稼げる仕事の体験集

何か仕事をしたい。

主婦でも稼ぎを求める事情は様々です。

金銭的な理由もありますがやりがいや社会とのつながりを求める人も少なくありません。

もちろんパートにでも出れば話は簡単ですが育児中では自由になる時間も限られます。

今回はいわゆる通常のお勤めとは別の稼ぎ方に挑戦した主婦の体験談をお送りします。

アナタにぴったりの稼ぎ方が見つかるかもしれませんよ。

 

趣味と実益を兼ねた手作り品売買

産休、育休をしていて自分の自由になるお金が少なくて、少しでも自由になるお金を増やしたいと言うことで副業を開始しました。

元々、仕事柄もあり手先が器用だったのでハンドメイドを始めてみることに。

はじめは、売ることは考えてなかったのですが友達にプレゼントしたときに、買いたいと言ってくれた方がいたので、ハンドメイドを販売してみることにしました。

収入は月に一万円から三万円くらいで、オーダーの状況によって変わってきます。

やってみて、楽しいし暇潰しにもなるので楽しいです!

 

内職は取りに行く手間が意外に大きい

仕事内容は、車の部品(ゴム製品)の傷のチェック作業でした。

見つけたのは新聞広告です。

少しでもお金が増やせたらなとの思いと、時間の融通が聞く気がして選択しました。ところがなかなか大変でしたが…。

収入は何銭の世界なので、何百何千個と検査しても5000円にもならず、どっと疲れました。

その上、重さがあるわ、場所は取るわ、車に詰める限界もあるし、当然交通費は出ないけど、もらいに行って、持って行く…それも、2、3日に1回は行かないと行けないし、何してる事やわからんなぁと思いました。

 

在宅でデータ入力

子供も大分手がかからなくなり、ふと時間も余るようになりました。

しかし、まだ外へお仕事をしにいくには勇気とリスクが伴うのでまず自宅で出来る在宅ワークを探しました。

そしてあるサイトに登録してみました。とにかく気軽に出来るものから挑戦しようと、アンケートに答えてみました。

しかし中々収入と呼べるほどには程遠く、そして少し単価の高いアンケートにも挑戦、それでも数百円ずつです。

そして、データ入力などにも挑戦してみました。初心者でも簡単に出来ましたが中々収入は厳しいです。

 

現場と在宅を選べる内職

結婚してすぐに勤めた職場を1年で辞めました。

次の職場がなかなか見つからず

ふと地元の求人雑誌を見ていると内職の募集があり、これだ、とすぐに電話して面接。

面接後、採用をいただき早速仕事へ。

仕事内容は100均に売っているタッパの袋づめやシール貼りなど。

他にはプラスチックのカットや部品の組み立てと様々な仕事があり毎日仕事が変わるので楽しかったです。

職場には良い方ばかりで楽しくお仕事できました。

現場で仕事をするか在宅で仕事をするか選べます。

ですがそれによって同じ仕事でも若干単価が変わります。

私は休日は在宅で平日は現場で仕事をしていました。

月の給料は大体2万くらい多い時で3万いくかいかないくらいでした。

今は別の場所でパートとして働いていますが

やはり内職での稼ぎはこんなものかなとおもいます。

たくさん早くミスなくこなしてもこの値段…働くって大変だなぁーと思いました。

短い期間でしたがいい経験になりました。

 

クラウドソーシングで暇つぶしと収入ゲット

副業を始めようと思ったのは、専業主婦で時間に余裕があることと、少しでもお小遣い稼ぎができればと思ったのがきっかけでした。

特に資格などもないので、最初はポイントサイトのアンケートなどを毎日コツコツやっていましたが、これだけではあまり稼げなかったので、クラウドソーシングで記事を書いたり、商品登録などの仕事にチャレンジしました。

クラウドソーシングを知ったきっかけは、知り合いの主婦友達が教えてくれて、

自分でも気軽に始められそうだったことから登録しました。

収入は5000~40000円の間で、作業量によって割と変動しましたね。

実際にやってみて、そこまで簡単に稼げるものではないと感じましたが、

良い時間つぶしにもなるので、今後も続けたいと思います。

 

インスタでハンドメイド販売

ミンネやインスタグラムでハンドメイド品を販売しました。

ハンドメイド品もお客様次第じゃ色々要望を出されたので、できるだけ細かく要望に応えるよう頑張っていました。

今はなかなかパッキンはめの内職をしていてなかなか時間がとれずハンドメイドからは遠退いてしまっていますが、何かを作ることで私はストレス発散できているので、また時間を見つけて少しずつ販売もしていきたいと思ってます。

また製作は家事育児の合間にしていたので、月数千円程度で材料代もかかりますし、満足のいく収入とまではいきませんでした。

私は安く出しすぎたのかもしれません。

値段もちゃんと考えないと仕事とは言えませんね。

 

収入よりやりがい重視の副業

現在、アンケートや感想、商品などの口コミ、自分の体験などをやっていましたが、微々たるもので仕事とは言えないと思いますが暇な時間にやっています。

いまはクラウドソーシングが主な副業です。

やってみようと(副業をしようと)思ったのは、暇つぶしとおこずかい稼ぎです。

ヤフーのクラウドソーシングポイントサイトからみつけました。

月の収入は、千円前後で、子供のおこずかいにもなりませんが、辞めずにやっているのは、傍から見れば小さなしょうもない仕事かもしれませんが、請け負った相手から、「ありがとう」を頂くと嬉しいのでなぜか続いています。

 

在宅ワークを手当たり次第

結婚を機に仕事を辞めたものの、金銭的余裕がなくて、在宅でできるよーな仕事を探していました。

最近はあらゆる在宅ワークがあるので、まずネットで色々探してみました。

安全そうなものを探すものの、やってみないとわからなかったり…。

まずはじめにしたのはメルカリにていらないものを売る。全然売れない。

次に「コシゴト」というアンケート回答でポイントが貰えるアプリ。

これはほんとに地道にやってやっと1000円分のアマゾンの金券が貰えるので、とにかく地道にやっている。あまり期待できない。

今はクラウドソーシングで色々させていただいてますが、まだ大きな金額につながるものはない。

今後は趣味の小物作りを生かして、それらをネット販売できたらいいなと思っています。

 

手作り品は材料費も考慮に

何か自分に、ご褒美が欲しくてお小遣い稼ぎでもしようと思い、ハンドメイド作品でも作って売ってみようとかんがえました。

やる前は売るのなんて簡単だろうと思っていましたが現実は甘くありませんでした。

時間もかかりますし、材料費もかかることを知りました。

手先は器用な方だと思うのですが、売るとなると気を遣いますし、値段の設定も難しいものでした。

結局作って見たのはいいものの全く売れなかったのが現実でした。

簡単そうに見えてハンドメイド作品を売られている方はとてもすごいなと感心しました。

売れないとキツイので最初は小規模ではじめるのがいいと思います。

 

まとめ

やはり勤めに出られないハンデがある以上、楽して高収入とはなかなかいきません。

しかし今は、特技があればお金に変えやすい時代でもあります。

お店を出すにしてもネット上なら初期費用は無いも同然です。

もう一度自分にできることを振り返って合う仕事を探してみましょう。

 

体験談
専業主婦でお金がほしい人が読むブログ

コメント