主婦のプチ稼ぎ経験談

わずかでもいいから自由な収入がほしい。

スキマ時間だけでも稼ぎたい。

時間のない主婦にはお金を稼ぐ手段も限られてきます。

勤めに出るのは無理でも家事の合間だけでもお仕事できたらいいですよね。

今回は仕事というより主婦のお小遣い稼ぎ・プチ稼ぎの体験談を紹介します。

特殊な技術がなくても今すぐできる仕事もありますよ。

 

服の転売は季節合わせがコツ

いらなくなった服や雑貨などをメルカリリサイクルショップなどに売る副業を行いました。

季節外れや着れなくなった服をリサイクルショップなどに売りに出すと少しながらのお金をもらえることができるのでとても嬉しいです。

いらなくなって捨てるより少しでもお金に変えれる方がありがたくまた違う服を買ったり、生活費に当たることができるので嬉しいです。

時期に合った服などは高く買ってくださるのでシーズンに合わせた服を売るようにしています。

 

フリマに慣れてハンドメイド販売を目指す

ネットフリーマーケットをやりました。

初めは家にある、いらないものを売ってお小遣いを稼いでいました。

最近になって、手作りのものを売るサイトも増えたのでそちらもやっています。

時間があるときに作ったり、メッセージをしたりすることで、家には必要なものしかなくなり、お金を稼ぐことができるので一石二鳥です。

時間がかなりある方は本格的にハンドメイドをして自分のお店を開くと楽しく趣味としながら稼げるのでおススメです。

 

メルカリとクラウドソーシングでマイペース稼ぎ

お金がたくさんあるわけでもないので少しでも家庭のため自分のためにもお金が欲しいなと思って副業を始めました。

クラウドソーシングでアンケートなどをといたり、メルカリで要らないものを売ってお金にしたらしてます。

アンケートを知ったのはテレビ番組をみて知りました。メルカリなどで不要物を売るのは時間もあったので自分でやりはじめました。

アンケートでは今4千円程でメルカリでは4万円くらいはお金にできました。

時間が私にはあるのでやりたい時に副業できてやりやすいです。

 

モチベーションが仕事内容に直結

子育て中、外に働きにいけないので家で時間のあるときにできればいいなと思ってクラウドソーシングで記事書きをはじめました。

好きな時間にできるのは最大の魅力ですが、やはり報酬はとても少ないです。

報酬が高いと少し無理してでも頑張っていい情報を提供しようとかいい記事をかこうというきもちになってので、やはりモチベーションで内容は変わった気がします。

お小遣い程度にしかなりませんでしたが、何もしなければゼロなのでゼロよりはいいのでやってよかったとおもっています。

 

内職・メルカリ・タスクでこつこつ

子どもがまだ小さくて外に働きに出れないけれど、自分で自由に使えるお金が少しでも増えればいいと思い在宅でできる仕事を探しました。

あとは子育ての毎日で自分の存在意義について疑問を抱き、何とかしたいと思ったのも理由の一つです。

まずは内職を始めました。

化粧品などのサンプルを詰めたりシールはりなどです。その仕事はネットで地元の内職で調べて見つけました。収入は月2000円ぐらいでした。実際にやってみて大変なのは、仕事よりも物品を取りに行ったり納品したりするのことでした。

あとはメルカリで不要になった子ども服などを売ることも行いました。売れる時期や、なかなか売れない時期がありますが、断捨離を兼ねて細々と続けていけそうだと思います。

そして一番新しく、クラウドワークスに登録してアンケートに答えたり、タスクを隙間時間にこなしています。子どもが寝ているときなど少しの時間に取り組めるのでやりやすいと思います。

 

意外な物が高値に化ける

専業主婦時代、子供や私のいらなくなった服や読まない本などをフリマサイトで売る副業をしていました。

ブランド物でないとなかなか売れませんでしたが、それでも月一万円ほどの売り上げはありました。

他にも、こんな物が?!といった意外な商品が高値で売れることもあり驚きでした。

例えば、新発売のシャンプーの試供品の詰め合わせ。

三日分で五百円で売れたことがありました。

自分のいらないものでも、誰かにとっては必要なものなのかも、と今でも必要なくなったものを出品し続けています。

 

お気軽アプリでアンケート回答

妊娠をきっかけに、働くことが難しくなり無収入になったので、何か副業をしたいと思いました。

検索している中でPowlというアプリに出会い、時間があればこつこつアンケートに答えるだけでポイントが貯まり、ポイントを貯めることで31やスタバのギフト券を発行できたり現金に替えることができます。

私は収入を得たかったので、現金に替えるべくモニター登録を行いより多くのアンケートに答え、現金収入を得ました。

特にサイト登録等の必要もなく気楽で、時間がある時にアンケートに答えるだけで収入を得られます。

 

内職は意外に場所をとる

子供がまだ幼稚園に行っている頃に、少しでも収入が欲しいと思い、在宅で出来る仕事を新聞広告で探しました。

仕事はいわゆる昔ながらの内職と言う感じです。

自動販売機のタバコのサンプルを作る仕事でした。

材料を自分の車で倉庫まで取りに行き納品も自分で持参する形てした。

材料がとても多く、家の中の置くスペースにも困りました。

その中にプラスチックの材料があるのですが、それをタバコの形に折り曲げるのに力が結構いるので指が痛くなり辛かったです。

ノルマも勿論あるので、翌日の午前中までに納品でした。

家事も何も出来ずとにかく翌日の納品に間に合わせその内職はその日で辞めました。

あれだけやってコレだけの収入かと落胆しました。

 

性に合ったこつこつ作業で収入アップ

普段昼間はパートで事務の仕事をしています。

4時間働いて昼過ぎに自宅について子供の帰りを待ちます。

事務の仕事以外に自分のお小遣い稼ぎをしたいと思い、クラウドソーシングのタスク業務を行っています。

この仕事は時間に縛られることなく、空いた時間に自分のペースで出来るので子供が寝静まってからひたすらパソコンに向かったり、子供の帰りを待つ少しの間だったりと時間を見つけながらの作業になります。

その他にもアンケートに答えてポイントをためていき、貯まったら現金に交換などできるサイトで地道にお小遣い稼ぎをしています。

副業といえる収入には程遠いですが、自分の性に合っているので続けています。

 

まとめ

プチ稼ぎ体験なので高収入とまではいきません。

しかしコツコツ仕事をしていると思わぬ案件が舞い込んでくることもあります。

仕事を振る側も安心できる相手のほうが頼みやすいですからね。

千里の道も一歩からでがんばりましょう。

 

体験談
専業主婦でお金がほしい人が読むブログ

コメント