主婦の副業で安全なのはこれ!

主婦の立場でも副収入があるに越したことはありません。

自由になるお金が少しでもあれば助かりますし、仕事をしている充実感も得られます。

家に閉じこもっていると社会とのつながりが見えずどんどん不安になってしまいます。

ですが安易な儲け話に乗るのは考えものです。

いろいろなお仕事がある現代では詐欺の手口も多様化しています。

まずは手堅く安全な副業から始めてみてはいかがでしょう?

今回は比較的不安の少ない副業に取り組んだ主婦の経験談をお送りします。

 

ポイントサイトは手軽だけど家計の助けには及ばず

結婚してからすぐに子供が授からず、数年夫婦ともに社員で働いてました。

先に新築で一軒家も建てました。

しかし今子供が産まれ収入が旦那さんの稼ぎではとても家計が厳しくなりました。

またそれまでの貯金も切り崩す事が多くなりました。

どうにかしなきゃと副業を始めてみましたがネットで見つけたのはアンケートなどのポイント稼ぎ。

始めてみてすぐ思いましたが、地道で収入が少なくお小遣い程度にしかなりません。

家に居て安定した10万円前後の収入はやはり難しいです。

 

フリマアプリは手軽だけど…

専業主婦になり自由が減った…..美容院に行きたいし…ネイルも…..と思い何かお金になることをしようと思い始めました!

まずは、今まで使ってたブランド品やアクセサリーを某フリマアプリで出品してました!

梱包、郵送が手間に感じるが、すぐ終わるので手っ取り早いかと思いました。

手軽で安全ですが売るものが無くなるとできないのがデメリットですね。

 

アンケート案件ならスマホだけでも可能

副業をしようと思ったのは子供が小さくて仕事に行けないのとお金をもう少し稼ぎたかった為です。

夫はボーナスもないので。

アンケートなどのお仕事をさせてもらってます。

ネットで見つけたりテレビでやっていたのを見てポイントサイトなどを発見しました。

収入はいまいちだったので続かずにやめてしまいましたが今はクラウドワークスさんでコツコツやって行こうと思い、スマホだけなのでアンケートを中心に稼いでいろ所です。

ライティングもやりたいとは思うのですがなかなか長文を書くのが大変なので難しいけどチャレンジはしたいと思っています。

 

簡単案件からライターにスキルアップ

私は現在クラウドソーシングで小遣い稼ぎをしています。

本来であれば結婚してからも正規職員のまま働くことが理想でしたが、仕事が原因で体調を壊してしまい、退職し専業主婦になりました。

体調が完全に良くなるまで正社員はもちろんパートやアルバイトでも働くことが怖くなってしまい、専業主婦として日々過ごしています。

しかし、周囲が働く中何もしないことにも罪悪感を感じ、在宅ながらもお金が稼げるものとして副業を始めました。

ネット上で「副業 専業主婦」と検索し、簡単に始められるものからスタートし、一番手軽なアンケート調査をコツコツと毎日することが日課になり、本当に小遣い程度ですが1週間に1000円ほど稼ぐことができています。

最近は、提示された案件についての記事を書くライターもやり始めています。

中には怪しい副業や報酬が少ないものもあるので、慎重に取り組むようにしています。

 

子供がいるので在宅データ入力

子供が小さくよく熱を出したり体調を崩していたので、母親の私が外に働きに行く状況ではなく専業主婦をしていました。

子供が大きくなってくると教育費などにお金がかかるため、家にいながら少しでもお金を稼ぐことはできなきないかと考え副業を始めることにしました。

実際に行った副業は、ポイントサイトに登録しアンケート調査等に参加する方法と、ネットを使ってのデータ入力です。

ポイントサイトはネットでできるお小遣い稼ぎがないかと調べた時に知り、3つのサイトに登録をして子育てや家事の合間に行いましった。

収入は、1ヶ月で1500円程度でした。データ入力は、在宅ワークの求人を掲載しているサイトから応募をしました。

不定期で単発の仕事でしたが、1回に5000円をもらうことができました。子育てや家事を重視して無理のない範囲でおこなったため大変ではありませんでしたが、納期前は子供が寝た夜中に取り組むこともありました。

 

親戚の内職で安全副収入

副業をしようと思ったきっかけは 2番目の子供が幼稚園に行きはじめ、時間が少しできたからです。

私の仕事は、付箋をケースに入れ蓋をしめる内職です。

仕事は親戚が内職の会社をやっていたので、お願いして家まで持ってきてもらっています。

収入は3〜4万円でしたが、今は子供が4人なり、大変なので数を減らしてもらい、1〜2万円です。

こつこつ作業が好きなので、ストレス解消にもなっていて、同じ作業でたまに眠くなりますが、楽しくやっています。

 

校閲仕事は時間に追われるけど高収入

パートタイムを辞めて収入が無くなったので、これを機に在宅で仕事が出来ないかと思い探したのがきっかけでした。

まずは、ネットで色々なワードで検索し、フォームやメール、書類を送って応募しました。

返事をくれる企業はたいてい採用してくれました。

まず取り組んだのはPC入力でしたが、仕事が確保されているわけではなく、

掲示板のような場所でその都度募集がかかり早い者勝ちで仕事にありつける感じだったのがイメージと異なりました。

次に、教育書籍の校閲です。これは今もやっています。

とはいえ、仕事が来るのは繁忙期がメインで、常に仕事があるわけではない上、いざ仕事がきたら量が多く納期も短めで、好きではない人にとってはきついかもしれません。

収入は、月によってはゼロだったり、8万円くらいだったりします。

実際にやってみた感想ですが、「イメージと違う」の一言に尽きます。

「楽して高収入」は遠い未来のことだろうと思います。

 

クラウドサービスは手数料のかわりにトラブル減

下の子が幼稚園に入園したので外で働こうかと思いましたが、上の子どもが学童保育に行くことが嫌で、また長期休みも家にいたい、ということを強く願ったので、自宅で出来るパソコンを使っての在宅ワークをすることにしました。

在宅ワークが出来るようなサイトに登録し、最初に始めたのはデータを入力する簡単な作業でしたが、時給30円程度にしかならず、全くお金になりませんでした。1日の作業時間は4時間程度だったので、データ入力は止めました。

次に始めたのは、同サイト内で文章を作成する仕事でした。説明案件や体験談などがあり、文字数に応じて貰える報酬は異なりましたし、提出したからと言って必ずしも採用される訳ではありません。

でしたが、単価が高かったのでそちらを利用するようになりました。これで月1~2万円ほど稼ぐことができるようになり、自分の分を稼ぐ、という目標を達成することが出来て安心できました。

間にクラウドサービス会社があるのでトラブルになりにくいのがいいです。

 

まとめ

個人同士のやり取りだと有利なお仕事も多いぶんリスクも高くなります。

手堅いのは企業が募集する案件や間にサービス会社を挟んだお仕事です。

慣れてくるとイケそうな仕事と危険な案件の区別もつくようになってきます。

まずは責任の少ない気軽なものからスタートさせましょう。

 

体験談
専業主婦でお金がほしい人が読むブログ

コメント