在宅ワークで主婦におすすめなのはこれ!

働きたいけど外には出られない。

専業主婦が収入を得るのに大きな壁になるのが時間と場所です。

どうしてもまとまった時間勤めに出るのは難しいですよね。

そんな理由から今では在宅ワークが人気です。

スキマ時間を有効利用できて主婦向きの仕事も少なくありません。

しかし在宅ワークといってもどんな仕事があるのでしょう?

今回は家から出ずに収入を得ている主婦の体験談を紹介します。

 

記事制作は日常に張りが出る転職

クラウドソーシングで行っているライティング作業が、まさに初めての副業です。

何となく過ごしていた自分の生活が嫌になり、テレビで紹介されているのを見てサイトに登録しました。

そのお陰で、生活が一気に変わりました!子供たちを送り出した後、少しでも作業に早くかかれるように、さっさと家事に取り掛かり、済ませるようになりました。

一仕事して、子供たちが帰ってくると頭を切り替え、母親業に気持ち良く戻れるようになり、一石二鳥です。

ぼんやりとした生活で頭が腐りかけていたのが、徐々にスッキリしてかた気がします。

タスク式の簡単作業から、ある程度文字数の必要な記事を書くお仕事まで幅広くやっています。

初めて1ヶ月で、6000円ほど報酬をいただいています。

これからもどんどん仕事の幅を広げてやっていきたいと思います。

 

在宅のパソコン作業で安定副収入

夫の転勤を機に結婚したので、新婚当初は慣れない土地での生活でもあり、また早めに子供を授かりたいと考えていたため、積極的に外で働くことは考えておらず、自宅で気軽にできる仕事を探していました。

そんな時、テレビの特集で在宅ワークが紹介されていて、早速そこに登録して、負担にならない程度のパソコンを使った仕事を始めました。

多い時は、週に1万円ほどの収入があり、月5万円程度の収入になる時もありましたが、在宅ワークをしていた1年間を平均すると月1〜2万円程度の収入を得ていました。

 

勉強プラス収入になる仕事

妊娠中の気晴らしに、副業で在宅ワークを見つけました。

1000文字以上のブログ、記事作成のお仕事。

文章を書くことは好きで楽しかったために、体調のいいときは積極的に取り組んでいました。

月に約1万円ほどの収入でしたが、収入ゼロよりは絶対にいいだろうと続けていました。

実際、出産する直前まで契約をして続けましたが、文章を書くためにいろいろなことを調べて勉強になったり、楽しかったために、とてもよかったと思っています。

 

美容部員のスキルが生かせる在宅ワーク

出産前は美容部員をしており、産休をとって退社しました。

現在専業主婦です。

家計が裕福ではなかったため、美容部員の知識を活かし美容ライターを始めました。

文章を書くことによって、自分の知識を高めることができ自己啓発になりました。

在宅で育児の合間に気軽に取りかかることができ、わずかながらも、家計の足しに役立ちました。

その後、美容に関する資格を取得しようと引き続き勉強に取り組んでいます。

育児をしながら自分のさらなる夢も見つけられて副業に感謝です。

 

大変だけどやりがいを感じる

暇な時間を、少しでも家計の足しやお小遣いに使えればと思い、在宅ワークを始めました。主にアンケートやライティングの仕事をしています。

ママ専用サイトでよく在宅ワークとして名前が挙がっていたクラウドワークスから始め、現在では、複数サイトで行なっています。

収入は月5千~2万円で、確定申告しなくて良い年収で収まるように計算しながら行っています。

自分が書いた文章でお金がもらえる楽しさを感じていますが、同時に数百文字書くだけでも大変なんだと知りました。

 

家計簿記入のお仕事

主婦になり自分で稼ぐことかできなくなったことに対して、少し悲しくなっていました。

子育て中というのもあり、外に働きに出れません。

自分でお金を稼ぐ感覚が味わいたいし、外と繋がれる手段が欲しいというのも副業をしたいという理由でした。

5ヶ月の家計簿を記入するというのをしました。

2万円ほどの収入になりました。

始めた頃は、家庭で普段している家計簿よりも、ずっと細かい記載だったので大変でしたが、慣れてくると簡単でした。

在宅でらできたので、自分には合っていました。

 

安いけど簡単すぎる仕事

家にいても暇なので何かしたいと思いました。

でも特技もなく外に出て働くわけにもいかなかったので、自宅でできることをしようと思いました。

仕事内容は不動産会社のチラシを集めて、まとめて送ることをしていました。月に2度、封筒に入れて郵送するだけです。

この仕事はポストに入る不動産会社のチラシに書いてありました。

収入は月に2000円です。

金額は安いですが、人から聞いたいわゆる内職よりはるかに楽です。

実際にやってみるとチラシをポストからとって、封筒に入れて送るだけなのでとても簡単でした。

これなら絶対私にも続けられると思いました。

 

フリマサイトも工夫次第で売上変化

子どもが居て保育園にも受からず外には働きに行けなかったので家でフリマサイトを利用していました。

必要の無い物を売ることができ、それを自分のお小遣いにしていました。

実際には子どもが小さく動きたいときに動けないという事もあり、売れた時に商品を発送しに外に出かける手間が少し面倒でした。

しっかり売れるように工夫しこまめにサイトを見ていた時は月1万円程の収入になりますがほとんど触らず売れるのを待っているだけの時は収入ゼロの時もあります。

ただ、ほぼ在宅でやっていけるのはメリットなので細々と続けていこうと思います。

 

旦那の理解で高収入の在宅ワーク

わたしは住宅ワークをしました。

チャットレディー・メールレディー2種類のことをしました。

最初は住宅ワークでちゃんとお金が振り込まれるかとかいろいろ不安がありました。

が、少しずつ仕事にも慣れてやれる事が増えたり見てくれる人とかが多くなると収入も上がっていくので自分のやる気次第でとても貰える時もあれば全く貰えないときもあったりしました。

あと問題は旦那さんとかにどう理解をしてもらえるかだと思います。

わたしの場合だと旦那は賛成派でしたのでそこまで揉め事はなかったこですが旦那さん・パートナーが嫌がる人は多いと思います。

 

まとめ

在宅ワークといってもお小遣いレベルから生活費をまかなえるものまで様々です。

ただパートに比べると始めのハードルは高くなりがちです。

過剰な期待をするよりもまずはお試し感覚で取り組んでみてはいかがでしょう?

無為に時間つぶしするよりは充実した毎日を送れますよ。

 

体験談
専業主婦でお金がほしい人が読むブログ

コメント